足首の捻挫予防サポーターには断然バンテージがおすすめ!基本的な巻き方をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
足首の捻挫予防サポーターには断然バンテージがおすすめ!基本的な巻き方をご紹介!

こんにちはmiwaです。

どんなスポーツにも必ずケガはつきものですが、一番多いのが足首の捻挫でしょう。特にサッカーやトレイルランニングなどは捻挫しやすい競技なので、しっかり予防をしたいところです。

そこで、ここでは捻挫予防には断然バンテージがおすすめな理由や、基本的な巻き方をご紹介していきます。


足首の捻挫予防には断然バンテージがおすすめ!基本的な巻き方をご紹介!

足首サポートの種類

  • バンテージ
  • 靴下タイプ
  • サポータータイプ
  • テーピング

バンテージ


アルケア エラスコット 包帯 綿100% 弾力性抜群 強い固定力 11623 4号 6巻

バンテージは包帯の一種で、繃帯(ほうたいは、つかねる、まく、つつむの意)とも表記されます。そもそも繃帯はbandageの音訳なのです。弾性包帯や伸縮性包帯とも言われ、有名なところでは、ボクシングなどの格闘技で手首の保護の為に使用されます。


靴下タイプ


ザムスト(ZAMST) アーチ リフトソックス HA-1レギュラー テニス ゴルフ (両足入り) Mサイズ ブラック 375112

靴下タイプのサポーターは、独自の編み方によって、かかとの安定やアキレス腱のストレスを軽減させる効果があります。しかし、他のサポーターと比べると強度が劣るので、ランニングやウォーキングなどの運動に適しています。


サポータータイプ


ザムスト(ZAMST) 足首 サポーター A1 スポーツ全般 足関節 フィット性重視 Lサイズ 左足用 370813

サポータータイプは、独自の伸縮性バンドのテーピング理論によって、足首の内側にひねる動きと外側にひねる動きを抑制します。テーピング知識がなくても装着するだけで、テーピング効果が得られます。しかし、足首回りがかさばってしまうので、サッカーシューズなどのタイトなシューズが履けないのがデメリットとなります。


テーピング


バトルウィン Wグリップ HYBRID 自着バンデージ 足首(大きめ)・ふともも・ふくらはぎ用 青 75mm×12m

テーピングは、伸縮テープによって自由に足首を固定し、捻挫から足首を守ることができます。強度や巻き方が自由にできるので、プロのアスリートが多様しています。しかし、テーピング技術が必要になるので、素人では難しいでしょう。外科や接骨院の先生に施術してもらうことをおすすめします。


バンテージのメリット

バンテージのメリットは、強度や巻き方が自在に変えられ、足首の状態に合わせた固定ができる点です。巻き方も比較的容易で、少し勉強すれば難なく巻くことができます。

また、サポータータイプのようなかさばりもなく、ずれにくくもあり、強固に巻くことができるので、特にサッカーやトレイルランニングなどのシューズも無理なく履くことができます。

そして、洗濯ネットに入れて何度でも洗濯ができるので、汗や汚れを落とし繰り返し使用することができます。使い切りのテーピングや値段が高いサポーターと比べると、とてもお財布に優しいアイテムです。


バンテージの巻き方

※汚い足ですみません

手順①②

①の端っこを②で上から押さえます。
この際、かならず足の内側で前から後ろにバンテージが回るように巻きます。

手順③

そして、足首を曲げた状態で、足の内側から足の裏に回し、外側に巻くようにします。
これは、ほとんどの捻挫が外側をひねるため、外側をひねりづらくするためです。逆にしてしまうと逆効果になるので気をつけてください。

手順④⑤

そうして④でもう一周足首で回して、⑤の方向に足の内側は前から後ろへと巻いていきます。

このクロスを繰り返し、8の字になるように巻いていきます。

正面から

そして最後に、⑥の方向に巻かれているバンテージに端っこを押し込んで固定すれば、完成です。

手順⑥

巻き方のコツとしては、コロコロと巻けるようにバンテージの向きを合わせるとスムーズに巻くことができます。

巻き方のコツ


足首の捻挫予防サポーターには断然バンテージがおすすめ!基本的な巻き方をご紹介! まとめ


これまで、捻挫予防には断然バンテージがおすすめな理由や、基本的な巻き方をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

どんなスポーツをする際にも、大切となる足首は、もっともケガをしやすく、かつケガをすると長引く箇所として恐れられています。特にサッカーなどの複雑な動きが必要なスポーツや、トレイルランニングなどの不整形地でのランニングにはかならず捻挫予防をしておくべきでしょう。

私が実際長年使っているバンテージ(エラスコット)は、強度や巻き方を自在に変えられ、かさばりがなく、短時間で巻くことができます。また、何度も洗濯ができるので、とてもおすすめの捻挫予防です。

おすすめのサイズは、「幅7.5センチ×4.5メートルの3号」になります。
ぜひ、この機会に足首の捻挫予防として、試してみてはいかがでしょうか。


⇩バンテージ(エラスコット)詳細はこちらから

エラスコット 3号(7.5cm×4.5M)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。