奥三河パワートレイル2020のコースは?エントリーやアクセスは?厳しい参加資格あります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
奥三河パワートレイル2020のコースは?エントリーやアクセスは?厳しい参加資格あります

こんにちは、miwaです。

奥三河パワートレイルは、紛れもなく国内屈指の難関トレイルレースと言われています。それは、厳しい参加条件をクリアした参加者でも、2019年大会の完走率は、67.5%と7割に満たないことで、奥三河パワートレイルの難易度が伝わってきます。

ここでは、そんな奥三河パワートレイル2020の大会概要やコース紹介、標高差、エントリー方法、必携品、会場アクセス、大会スケジュール、宿泊などについてご説明していきます。


奥三河パワートレイル2020のコースは?エントリーやアクセスは?厳しい参加資格あります

大会ホームページ


奥三河パワートレイル2020大会概要

名称

第6回奥三河パワートレイル

プロデュース

トレイルランナー 石川弘樹(TRAIL WORKS代表)

主催

奥三河パワートレイル実行委員会
【構成団体】愛知県、新城市、設楽町、東栄町、豊根村、中日新聞社、JTB
種目
  • 約70㎞(累積標高:約4,000m)
開催日時

2020年4月5日(日)

定員
  • 1,000名
制限時間
  • 13時間30分

制限時間は号砲を基準とする

参加料
  • 19,800円(税込、傷害保険料含む)

別途システム利用料がかかります。

ITRA

  3pt


奥三河パワートレイル2020コース紹介

コース

cource-map-2019-part
コース図

標高図

updown.jpg
標高図


奥三河パワートレイル2020エントリーについて

エントリー

※参加者案内:2020年3月下旬ごろ

参加資格

1~2を必須で満たし、3~5どれかを満たすもの。

  1. 18歳以上の男女
  2. 全コースを迷うことなく、制限時間内に完走できる自信がある者
  3. 過去3年以内に40km以上のトレイルランニング大会を1度以上完走したことがある者
  4. ロードマラソン100km以上の完走者
  5. フルマラソン完走(4時間以内)に加え、30km以上のトレイルランニング大会を過去3年で1度以上完走したことがある者


奥三河パワートレイル2020必要な装備は?

大会ホームページ

必携品

  1. エントリーの際に番号登録した携帯電話
    ※自身の位置情報を把握するための地図アプリ等をダウンロードしておくことを強くおすすめします。
  2. 携帯コップ(エイドステーションに紙コップの用意はありません。)
  3. 水(スタート時、エイドステーション出発時は1L以上持っていること。)
  4. 食料
  5. 夜間走行に対応できる明るさのヘッドライトまたはハンドライト、およびその予備電池
    ※棚山高原を16時00分以降に通過する選手はライトの点灯チェックを行います。
  6. 夜間後方から視認できる自発光式点滅ライト(夜間走行時はザックなどに取り付け点灯してください。)
  7. サバイバルブランケット
  8. ホイッスル
  9. ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)
  10. フード付きレインジャケット
    防水性および透湿機能を持ち、縫い目をシームテープで防水加工したもの。(※ウェアの防水性は選手自身の責任で決定してください。耐水圧10,000mm/㎠以上あるいは同等の性能であることを推奨します。)
    破損や著しい傷みがなく、十分な機能があるもの。
  11. 足首丈まで完全に覆う、ランニングパンツ(長ズボン)、レギンス、タイツもしくは、レギンス、タイツとロングソックスの組み合わせ
  12. 着替え(ベースレイヤー以上の長袖シャツ。ただしコットン素材は不可)
  13. ICタグ付きナンバーカード
  14. コースマップ
  15. 必携品を収納できるザック等

※必携品は、大会前日の受付時に事前チェックが行われます。


推奨携帯品

  1. コンパス(電子コンパス等のコンパス機能がある物でも可)
  2. テーピング用テープ(包帯、ストラップになるもの)
  3. 防寒着
    上半身(ダウンフリース等の素材を利用したもの)、手袋(フィンガーレスでないもの)、ビーニー(帽子)、レインパンツ
  4. 保険証(コピー不可)
  5. 日焼け止め
  6. ワセリン
  7. 現金
  8. 携帯電話用の充電ケーブル
  9. トレイルランニングシューズ
  10. 熊鈴


奥三河パワートレイル2020受付と会場アクセスは?

受付時間

【前日】2020年4月4日(土)12時00分〜17時00分
※受付は前日のみ行われます

受付会場及びゴール会場

場所:湯谷温泉大駐車場(〒441-1605 愛知県新城市能登瀬上谷平6-2)

スタート会場

場所:茶臼山高原スキー場(〒449-0405 愛知県北設楽郡豊根村坂宇場御所平70-185)

大会指定駐車場

場所:ふれあいパークほうらい(〒441-1634 愛知県新城市長篠東谷下56-2)

※受付会場、スタート会場、指定駐車場が別の場所になるのでご注意ください。
 前日受付、大会当日は、各場所・JR豊橋駅を含めてシャトルバスが運行されます。


奥三河パワートレイル2020スケジュール

【前日】2020年4月4日(土)

11:00〜17:00 トレランEXPO
12:00〜17:00

選手受付(湯谷温泉大駐車場)

12:45〜16:30

競技説明会

【当日】2020年4月5日(日)

4:30

スタート会場オープン(茶臼山高原スキー場)

6:00

スタート(茶臼山高原スキー場)

12:00〜19:30

トレランEXPO(湯谷温泉大駐車場)

15:30

表彰式(湯谷温泉大駐車場)

19:30

フィニッシュ制限時間


奥三河パワートレイル2020宿泊先について

トレラン応援の宿のご案内

奥三河パワートレイルに出走するランナーを応援・サポートして頂ける旅館・宿をご紹介しています。
これらの旅館・宿では、選手向けの特典として、送迎・食料品等提供・簡易朝食など、選手を手厚くおもてなし致します(※提供内容は宿によって異なります)。
トレラン御年の宿は、例年すぐに予約で埋まってしまいますので、お早めにご検討のうえ、宿泊申し込みください。

 第六回奥三河パワートレイル トレラン応援の宿 2019/12/18版(PDF)

大会ホームページ


奥三河パワートレイル2020のコースは?エントリーやアクセスは?厳しい参加資格あります! まとめ

大会ホームページ


これまで、奥三河パワートレイル2020の大会概要やコース紹介、標高差、エントリー方法、
必携品、会場アクセス、大会スケジュール、宿泊などについてご説明してきましたが
いかがでしたでしょうか?

奥三河パワートレイルは、地元の方々の心温まるおもてなしも魅力の一つとなっています。レースの舞台となる新城市・設楽町・豊根村の3市町村地元民と、県内外から集まった応援団兼ボランティアの皆さんによる大声援にチカラをもらえます。

完走したあとは、湯谷温泉で疲労した身体を癒し、地元で有名なジビエ料理を味わい、奥三河の魅力を堪能できます。

名古屋からも車で2時間ほどのアクセスなので、参加資格にクリアできる方は、ぜひこの機会に奥三河パワートレイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。


まだ間に合う!宿泊施設はこちらから

マラソン大会当日に走ることに集中できるように、
宿泊施設は事前予約していくことをおすすめします。

⇨宿泊予約はこちらから


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。