別府大分毎日マラソン2020のコースは?エントリーやランナー受付は?選手送迎用バスなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
別府大分毎日マラソン2020のコースは?エントリーやランナー受付は?選手送迎用バスなど

こんにちは、miwaです。

第69回目を迎える別府大分毎日マラソンは、参加資格が厳しく、マラソン3時間30分以内のサブ3.5のランナーしか出場することができません。また、定員が2,200名と少なく、例年エントリー開始当日には定員に達し、受付終了してしまうほど人気の大会になっています。

ここでは、そんな別府大分毎日マラソン2020の大会概要やコース紹介、エントリー方法、ランナー受付、選手送迎用バスなどについてご説明していきます。


別府大分毎日マラソン2020のコースは?エントリーやランナー受付は?選手送迎用バスなど

大会ホームページ


別府大分毎日マラソン2020大会概要

名称

第69回 別府大分毎日マラソン

種目

マラソン(42.195㎞)

開催日時

2020年2月2日(日)

定員

2,200名

制限時間

発表なし

参加料

マラソン:10,000円

※別途システム利用料がかかります。


別府大分毎日マラソン2020コース紹介

コース

コース図
高低図


別府大分毎日マラソン2020エントリーについて

20歳以上(2000年2月2日以前の出生者)で、フルマラソン3時間30分以内の記録(2018年1月1日以降。グロスタイム。日本陸連公認またはAIMS公認コースでの記録)を持つ男女のみエントリー可能です。


【カテゴリー1】※日本陸上競技連盟登録者に限る

  • マラソン2時間30分以内
  • 30㎞ロードレース1時間30分以内
  • 日本陸上競技連盟、日本実業団陸上競技連合、日本学生陸上競技連合、都道府県陸協の推薦がある者。
  • 専用申込用紙郵送のみ受付
    2019年9月9日(月)〜2019年12月6日(金)必着


【カテゴリー2・カテゴリー3】※日本陸上競技連盟登録者に限る

カテゴリー2

  • マラソン2時間55分以内

カテゴリー3

  • マラソン2時間59分59秒以内
  • 30㎞ロードレース1時間54分以内
  • ハーフマラソン1時間17分以内
  • インターネット、専用申込用紙郵送の2通り
    2019年9月9日〜2019年11月22日(金)必着


【カテゴリー4】

  • マラソン3時間30分以内
  • インターネット受付(定員2,100名)『RUNNET』
    2019年9月9日(月)午後8時〜2019年11月22日(金)
    ※定員に達し次第締め切り
    2019年は受付開始当日の9月9日に定員に達して終了しています。
  • 郵送受付(定員100名)
    2019年9月2日(月)~9月5日(木)の消印有効
    ※定員を超えた場合は抽選


申込送付先

◎毎日新聞社事務局
〒802-8651 
北九州市小倉北区紺屋町13-1 毎日新聞西部本社事業部内
「別府大分毎日マラソン大会」係 
TEL.093−511−1119 FAX.093−541−8239
E-mail. betsudai-m@mainichi.co.jp


別府大分毎日マラソン2020参加者案内送付日は?

エントリー確定者は11月上旬に大会ホームページに掲載されます。

ナンバーカード通知・参加者案内

大会10日前

 


別府大分毎日マラソン2020ランナー受付は?

ランナー受付

  • 【前日】2020年1月11日(土)13時00分〜17時00分

会場:別府国際コンベンションセンター(ビーコンプラザ)
   大分県別府市山の手町12-1 TEL0977-26-7111


別府大分毎日マラソン2020選手送迎用バス

  出発場所 到着場所
9時00分〜10時00分
(所要時間10分)
別府北浜ホテル街発

高崎山・うみたまご着

9時00分〜10時00分
(所要時間20分)
大分市営陸上競技場発

高崎山・うみたまご着

9時00分〜10時00分
(所要時間20分)
JR大分駅発

高崎山・うみたまご着

15時30分〜16時00分

大分市営陸上競技場発 JR大分駅 別府北浜

人数把握のため、申込書に乗車希望の有無の記入が必要です。
乗車の際、受付はがき又はIDカードを提示にてください。


別府大分毎日マラソン2020のコースは?エントリーやランナー受付は?選手送迎用バスなど まとめ

大分市観光協会ホームページ


これまで、別府大分毎日マラソン2020の大会概要やコース紹介、エントリー方法、
ランナー受付、選手送迎用バスなどについてご説明してきましたが
いかがでしたでしょうか?

戦後復興期の1952年に始まった別府大分毎日マラソンは、1946年創設の「びわ湖毎日マラソン」
(当時は毎日マラソン)、1947年創設の「福岡国際マラソン」(当時は朝日マラソン)と共に、
日本三大クラシックレースと呼ばれています。

募集定員は2,200名と少なく、参加資格もサブ3.5以上のランナーということですが、
エントリー開始当日に受付終了してしまう人気の大会なので、
受付開始直後に申し込みをすることをおすすめします。

市民ランナーの一つの目標の大会ともなっている
別府大分毎日マラソン
観光旅行をかねて、『旅ラン』として参加してみてはいかがでしょうか。


まだ間に合う!宿泊施設はこちらから

マラソン大会当日に走ることに集中できるように、宿泊施設は事前予約していくことをおすすめします。

⇨宿泊予約はこちらから


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。