京都マラソンで【連続サブ4達成】できたレースを振り返る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
京都マラソンで【連続サブ4達成】できたレースを振り返る

こんにちは、miwaです。

サブ4とは、マラソン競技(42.195㎞)にてフィニッシュタイムを4時間を切ることを言います。マラソンをしている市民ランナーの方には一つの目標とするタイムがサブ4なのです。

ここでは、私miwaが、2019年2月に走った京都マラソンにてサブ4を達成したレースを振り返っていきたいと思います。

これから、サブ4達成を目標にしている人は、参考にしていただければと思います。


京都マラソンで【連続サブ4達成】できたレースを振り返る

西京極陸上競技場

京都マラソンにエントリーしたきっかけは、倍率が高い京都マラソンですので
エントリーしてみて当選したら考えようと軽い気持ちでエントリーしたら
当選してしまいました。というのが始まりです。

当時、仕事も忙しく全く走れてなかったのを覚えています。
たしか1月の走行距離は0㎞でした。

今回も嫁さんと京都旅行を楽しもうという気持ちで前日を迎えました。


大会前日

京都駅の階段

京都マラソンは、当日のランナー受付がないので抽選当選後すぐに予約したホテルで前泊しました。
ホテルは少し奮発し、新しい「ホテルリソルティ京都御池麩屋町」
で一人一万円くらいだったと思います。
大浴場の温泉がありとても綺麗なホテルでした。

午前中のうちに家を出て、3時間くらいでつきました。
まずは、京都市勧業館みやこめっせで受付を済ませ、ホテルにチェックイン!!

車を置いて、京都駅・祇園などを散策し、夕飯は鴨川沿いのご飯屋さんを探すも
どこも満席で大変でした。

夕食もこだわりたいのであれば、予約していきましょう。

マラソン大会前日に1万歩以上歩いてしまい、やけになりビールまで飲んでしまいました。

そして、ホテルの温泉で汗を流し、早めに就寝。


大会当日

朝も早起きして温泉に直行。
リフレッシュしてからお待ちかねの朝食バイキング!
京都ならではの京野菜やお魚がたくさんあり、美味しくいただきました。

そして、スタート地点の西京極陸上競技場まで嫁さんに車で送ってもらい
荷物を預けて、いざ本番です。


レース内容

走行地図
高低差図

00〜05キロ…30分05秒(1キロ6分01秒ペース)

スタート地点は比較的前のCブロックからのスタートでした。
しかし、競技場を抜けて一般道に入っても道幅が狭く、混戦の中でノロノロ
おかげでロースタートができ、じわじわ体を温めることができました。

05〜10キロ…26分08秒(1キロ5分14秒ペース)

ようやくエンジンがかかり始め、まずまずのスピードが出ています。
でもそこまでペースアップしたつもりはなく、体が勝手に温まってきたって感じですね。

10〜15キロ…25分45秒(1キロ5分09秒ペース)

ここの区間は緩やかな上りが続く区間ですが、スピードを維持しています。
体が完全に温まってきて、「このままのペースで最後までいけるんじゃないか?」
といういつもの錯覚に犯されます。

15〜20キロ…26分11秒(1キロ5分14秒ペース)

これでも少し抑えて走っていました。あくまでサブ4を狙えるタイムをキープ
しつつ行けそうなら後半も頑張るというスタンスで走ってます。

ハーフポイント 1時間52分58秒(1キロ5分21秒ペース)

ハーフでこのタイムは、なかなかいいでしょう。
ちなみにハーフマラソンのベストが1時間40分です。

20〜25キロ…26分52秒(1キロ5分22秒ペース)

ハーフポイントを過ぎると、太ももに若干疲労を感じてくるようになりました。
でも、時計を見るとまずまずのタイムだったので、「もう少し粘ってみるかっ」て感じです。

25〜30キロ…30分13秒(1キロ6分03秒ペース)

25キロ過ぎは、あきらかに疲労が襲ってきました。
1キロ40秒ほどガクッとタイムが落ちます。
やはり走り込み不足と昨日のウォーキングの影響でしょう。
決してビールのせいではないと思い込みます。

30〜35キロ…31分52秒(1キロ6分22秒ペース)

本来ならこの30キロ過ぎで一番早く走らなければいけないところ、
全然体がついてきません。
コースは市街地に入ってきて、とても走りやすいコースでしたが…。

35〜40キロ…32分45秒(1キロ6分33秒ペース)

そしてここで、このレースもっとも遅い区間となってしまいました。
いつもですが、この35キロ過ぎが一番つらいです。

40〜42.195キロ…9分54秒/5分換算22分33秒(1キロ4分31秒ペース)

しかし、時計を見ると頑張ればサブ4できるタイムと認識。
応援の方も多く、ここはかっこつけようと最後の力を振り絞りました。

結果 ネットタイム…3時間58分52秒

やりました!ぎりぎりサブ4達成しました!

総合順位も4,036位/16,289人中ということで、上位25%に入れました。

完走証


京都マラソンで【連続サブ4達成】できたレースを振り返る まとめ

フィニッシュ後


ここまで、市民ランナーの一つの目標であるサブ4を初めてのフルマラソンで達成できた筆者の体験をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

京都マラソンを走ってみての完走は、やはり倍率が高く人気の大会だけあって
周りのランナーの方がすごくスピードの速い人が多いなぁという印象でした。

前半は抑え気味で走ったつもりでしたが、
ついつい周りの方につられてスピードが上がってしまい
後半の失速に繋がったかなと思います。

まったく練習もできず挑んだ大会でしたが
なんとか意地で連続サブ4を達成できたので、次回は必ずしっかり練習し、
調整してPB更新を目標にします。

京都マラソンは観光も含めとても良い大会なので、一度は参加してみてはいかがでしょうか?

⇨京都マラソンの詳細はこちら

⇨分析ツールが使えるGPS付きウォッチはこちら




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。